有価証券に類するもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
第九条 法別表第一第二号に規定する有価証券に類するものとして政令で定めるものは、次に掲げるものとする。
一 金融商品取引法第二条第一項第一号から第十五号まで()に掲げる有価証券及び同項第十七号に掲げる有価証券()に表示されるべき権利(
二 合名会社、合資会社又は合同会社の社員の持分、法人税法第二条第七号()に規定する協同組合等の組合員又は会員の持分その他法人の出資者の持分
三 株主又は投資主()となる権利、優先出資者()となる権利、特定社員()又は優先出資社員()となる権利その他法人の出資者となる権利
四 貸付金、預金、売掛金その他の金銭債権
2 法別表第一第二号に規定するゴルフ場その他の施設の利用に関する権利に係るものとして政令で定めるものは、ゴルフ場その他の施設の所有若しくは経営に係る法人の株式若しくは出資を所有すること又は当該法人に対し金銭の預託をすることが当該ゴルフ場その他の施設を一般の利用者に比して有利な条件で継続的に利用する権利を有する者となるための要件とされている場合における当該株式若しくは出資に係る有価証券()又は当該預託に係る金銭債権とする。
3 法別表第一第二号に規定する支払手段から除かれる政令で定めるものは、収集品及び販売用の支払手段とする。
4 法別表第一第二号に規定する支払手段に類するものとして政令で定めるものは、資金決済に関する法律()第二条第五項()に規定する仮想通貨及び国際通貨基金協定第十五条に規定する特別引出権とする。

お気軽にご相談下さい